投稿日:2020年8月18日

電気設備工事ってなんだろう?

こんにちは!電気設備工事業・空調設備工事業・水道工事業をしている丸公です。
施工対応エリアは、拠点のある東京都北区を軸とした関東一円になりますが、ご依頼内容によっては遠方にも対応いたします。
今回は、丸公の主要事業のひとつである電気設備工事について、そもそも電気設備工事というのはどのような仕事なのかということをお話しいたしましょう。

電流が一周する回路を作る

建物で電気を使うためには、まず電柱の引き込み線から建物に電気を取り込み、メーターに通します。
メーターは使った電気の量を測るための装置です。
その次に、分電盤に配線を通します。
分電盤は各階、各部屋に電気を分配する機械です。
この分電盤でいく先を増やした電気は、配線を伝って建物の隅々まで必要な場所を巡る回路を作ります。
回路の途中に、照明や電気機器やコンセントなどを設置することで、電気が使用できるようになるのです。

建物内の電気配線

実際に新築の現場で電気設備工事を行う時には、どんな配線を、どの位置に、どのように配置すればいいのか、しっかりと把握しておかないと、取り付けた機器が動かないなどのトラブルが発生してしまいます。
そのために、しっかりとした図面が必要になります。
現場で配線工事をするためには、設計図のほかに施工図、平面図などが必要です。
施工図には配線の行き先や種類、本数、機器の設置位置やケーブルを保護する配管の仕様などの詳しい情報のほか、必要な設備や寸法などが詳細に記載されています。
新築現場では電気工事以外の設備工事も行われますので、お互いの配管や設置場所がかぶらないように、正しい位置に取り付ける事が重要です。
各種図面に従って、配線・電気機器・照明・コンセントなどを正確に取り付けていくのが電気設備工事の業務です。

丸公へご相談ください!

丸公は初心を忘れず、施工規模の大小を問わず、感謝の気持ちを持ってご依頼をお受けしております。
新築、改築を問わず屋内の電気設備に関わる工事全般に対応しております。
経験豊富なスタッフが最適な工事計画を分かりやすくご説明いたしますので、ぜひ丸公にご相談ください。
ご相談、お見積もりは無料になっておりますので、お気軽にお問い合わせをお待ちしております。

【求人】丸公では新規スタッフを募集中!

丸公では一緒に働く新規スタッフを募集しています。
電気設備工事にご興味のある方、モノ作りに携わる仕事をお探しの方のご応募お待ちしております。
お気軽に採用情報からご連絡ください。
最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

丸公
〒115-0053  東京都北区赤羽台3-19-6
TEL:090-3336-4096  FAX:050-3737-9524


関連記事

関連記事はありませんでした

最近の投稿

新しい記事はありません

  • カテゴリーなし
お問い合わせ  採用情報